今日の勉強

 最近、勉強やらブラジリアン柔術のモチベーションが下がってきている。それは憂鬱とまではいかないが、何をしても楽しくないという精神状態になっていっているからだ。その例としてスマホすら見る気力がなく、音楽を聴いて横になっているのがせいぜいである。そんな中、0時に力がみなぎってきて勉強を始めてしまった。今日は3時間ほど勉強をした。であるので今は午前3時である。躁状態を疑われるかもしれないが、そういうわけでもない。ドイツ語は文法、洋書、そして読書。特に文法事項は書き写すところが多く、ノートを11ページか12ページ書いたほどだ。前置詞の使用例であるが、情熱だけが先走りして写すことだけに気を取られて特に覚えてることはない。しかし、前置詞を意識して洋書に臨んだわけであるから、それなりに意識はできた。その結果、読解が長引いた。本は読むのがきつくなってきた。600ページの大著であることもあるが、特に大事なことは書いていない。現象学をざっと横断するという企画は無謀だったのかもしれない

今日の勉強

今日は朝4時に起きてドイツ語の文法をやった。朝に勉強をやったほうがいいと言われるが、頭がいつも以上に回らない。やはり車でいうところのギアである。朝起きたときはニュートラルから1ギアのように速度が乗らないのと同じ具合に

今日の勉強

 ドイツ語の文法と洋書。文法は前置詞と定冠詞の融合系zumとかdemとかそういうやつ。次の次の文法事項が長くて途方に暮れる。洋書は18行を辞書で引いた。といっても会話パートなので改行が多い。最近元気がないので本が読めない