昨日の練習

昨日はオモプラッタからの逃げ方を学んだ。オモプラッタといえば前転して逃げるイメージであるが、相手がどこかしら道着を掴んでいて逃げられないというとき、例えば足を掴まれている場合は掴まれてないほうの足を立てて立ち上がってニーオンザベリーの要領…

ハーフガードという選択肢

今回の練習はラッソーガードからのスイープを学んだ。クローズドガードからラッソーの形でラッソーをかけてないほうの足を巻いてる足の中に入れてスイープ。あるいは相手が立ったままの状態でラッソーをかけて頭を相手の足まで近づけて自由になっている足で…

ブラジリアン柔術、昨日の練習

昨日は片袖方襟を学んだ。クローズドガードやニーシールドの場面で片袖と方襟をつかむのはかなり効果的だということだ。ニーシールドの場面に至ってはこれを使いスイープができる。あるいは勢いにまかせて三角絞めができる。 スパーリングは白帯が多く、普段…

レポート終わった

もはやこのブログも体調がいいときにしか書けない。放送大学の都市から見るヨーロッパ史と世界文学の古典を読むの2つ。やる前は前者のほうが出来が良いと思っていたが実際にやってみると後者のほうが出来が良かった。もちろん主観だが。都市から見るヨーロ…

昨日と今日の勉強

昨日はビートルズde英文法の2回目の歌詞の部分を全単語辞書で引く作業。辞書を引くなんて40日ぶりくらい。割と忘れてなかった 今日はドイツ語。文法は結合価について。自分のドイツ語読解能力が著しくないのはまさに結合価を知らなかったからではないかと思…

勉強、ブラジリアン柔術の初試合、練習日記

一か月間体調が悪くて何も書けなかった。ようやく体調も回復してきた。今日の勉強は『現代フランス哲学に学ぶ』の5回目と『アメリカの芸術と文化』の5回目だった。前者で印象に残っているのはフッサールの生活世界と自明性はどう違うのかということである…

今日の勉強

ドイツ語の文法だけ。前置詞付き目的語の回。これで前置詞は終わり。次は結合価というところをやるので期待と不安が入り混じっている。結合価とは動詞の結びつきで分が変わるといった内容のものらしい。

今日の勉強

今日は英語の文法と洋書。文法は未来進行形のwill be+現在分詞。洋書は50単語ほどを辞書で引いた

今日の勉強

最近、勉強やらブラジリアン柔術のモチベーションが下がってきている。それは憂鬱とまではいかないが、何をしても楽しくないという精神状態になっていっているからだ。その例としてスマホすら見る気力がなく、音楽を聴いて横になっているのがせいぜいである…

今日の練習

今回は基礎運動を行ったが、やはりまだ横回転は難しい。ニーオンザベリーの十字締めからのエスケープは上四方になることを学び、意外だった

今日の勉強

今日は朝4時に起きてドイツ語の文法をやった。朝に勉強をやったほうがいいと言われるが、頭がいつも以上に回らない。やはり車でいうところのギアである。朝起きたときはニュートラルから1ギアのように速度が乗らないのと同じ具合に

今日の勉強

今日は英語の文法、洋書、読書をやった。文法はbe going to を使った表現。洋書は13行ほど。読書は内容を覚えてない

今日の勉強

ドイツ語の文法と洋書。文法は前置詞と定冠詞の融合系zumとかdemとかそういうやつ。次の次の文法事項が長くて途方に暮れる。洋書は18行を辞書で引いた。といっても会話パートなので改行が多い。最近元気がないので本が読めない

今日の勉強

今日は英語と読書。英語は未来を表すwillを学んだ。洋書はノート1ページほど。読書はフッサールとウィリアムジェイムズの関係。フッサールはウィリアムジェイムズとの同時代人であり、その名前を耳にしていたが、フッサールの主要著作である『論理学研究』で…

ホレッタは古典的な技らしい

今回の練習はホレッタからのスイープ、三角絞め、オモプラッタ、フットロックであった。まずはスイープを狙って相手が耐えたら三角絞め、相手が前に崩れたらオモプラッタ、フットロック。フットロックは半回転して相手の足を決めることから難易度の高い技だ…

今日の勉強

今日はドイツ語の文法、洋書、読書を行った。ドイツ語の文法は、鬼門の前置詞。独文解釈の本でも述べられていたが、ドイツ語の前置詞はもともと副詞だったそうだ。この命題にいろいろ示唆を受けるかもしれない。しかし、言語化するのはいまのところできない…

今日の勉強

今日は独文解釈の本を読んだ。独文解釈の本は『ドイツ語読解法』というもので、内容は難しく、一通り文法を終えた人を想定した本だった。読んだといっても斜め読みで難しいところは読み飛ばした。その中で気になったのは学校的な正解という概念である。例え…

今日の勉強

今日はドイツ語だけで眠くなったので本が読めなかった。文法は数詞の場面。数詞では思わぬ発見があった。それは、beide(両方の)という意味が形容詞変化しているということだ。これまで、なんで代名詞としてカテゴライズされているものが格変化するのだろうと…

今日の勉強

今日は英語の現在時制のところを写経。割と時間がかかった。洋書を品詞分解する作業は早めに終わらせておいた。今日は久しぶりに読書ができた。今読んでる本は『現象学運動』という古書店で買った本。Amazonで絶版だったが、供給が安定するようになったみた…

今日の勉強

今日はドイツ語を2時間ほど。文法は数詞での時間の書き方等々。これをノートに写すのがページ数が多く、時間がかかった。ミヒャエルエンデを品詞分解する作業はようやく20ページを終えた。しかしながらミヒャエルエンデのモモは300ページもある。終わる…

ベリンガーtd3というシンセサイザーを買った

音楽の才能はほぼゼロ。強いて言うなら小学生の時、クラスで一番リコーダーの進捗が早かったこと。そんな自分がなぜシンセサイザーを買ったのかというと、アシッド性のある音が好きだったから、それに尽きる。アシッド性とは、言葉で説明するより動画サイト…

今日の勉強

今日は英語の勉強だけ。約2時間。本も読みたかったけど集中力がなかった。思い当たることはないが、感傷的な気分になってダラダラやっていた。辞書で90単語くらい引いた。文法は時制のところ。自分の英語力はお察しで中学高校全く勉強してなかったところ…

体力が続かない

今回の練習は試合に向けて型稽古のような打ち込み。ラッソーの解除方法は前回教えてもらったので今回も各種ガードの解除の方法を学んだ クローズドガード→片方正座、もう片方立てる、ゆるくなると同時に手で解除 デラヒーバーガード→ひっかけられてる足を体…

人はなぜマウントを取られたくないか

マウントを取るとは大まかに道徳的優位に立つことと定義する。大前提としてマウントをとってくるひとはどのような人なのか、といえば前述の道徳的優位に立ちたい人である。道徳的優位に立つと他人に努力を強要できる権利が生まれる。禁煙者が喫煙者に禁煙し…

「厳しく言わないと良い社会にならない」

このようなブログタイトルのことを本気で思っている人がいて戦慄したが考えさせられた。場所は5chのなんj。それは「誹謗中傷しないと良い社会にならない」旨の言葉だった。この世の中にはこんな意見の人がいるのかと同時に、たしかに、こう思っているひとは…

CBD製品はグミが一番いいと思う

CBDグミ、リキッド、オイル、カプセル、飴等々いろいろなものを試してみた。まず全般的に共通するのは ・笑いやすくなる ・下痢になる ・音楽の感受性が上がった気がする。それに伴い音楽の趣味が変わる ・吐き気 ・快眠できる あくまで個人的な感想である。…

禁煙25日目くらい

煙草を吸わなければよかったと何度も思ったことか。喫煙はこの世で一番の快楽なのでは?と思う。今までは10日前後で禁煙に失敗を繰り返していた。禁煙に失敗するのは禁断症状が出るからだ。具体的にどういった禁断症状かというと声を出したり自分で自分の…

20年後の目標と10年後の目標

20年後:ドイツ語でカントのプロレゴメナを読めるようになりたい :英語でロックの人間知性論を読めるようになりたい 10年後:ブラジリアン柔術紫帯をとりたい

個人的フッサールの和訳されてる著作の難易度ランク

※『受動的綜合』『能動的綜合』『経験と判断』『算術の哲学』『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』はまだ読んでないです S 『内的時間意識の現象学』 『論理学研究3』 『論理学研究4』 『間主観性の現象学Ⅱ』 A 『形式論理学と超越論的論理学』 『イ…

フッサール入門書でおすすめなのがダンザハヴィ『フッサールの現象学』

この本のよいところはフッサールが前期・中期・後期で区切られているところ。さらにその連関が示されているところ。ほかの概説書はわかりやすい場面だけを挙げているためにかえってその連関がわかりにくいという点がある