日記帳2

ブラジリアン柔術の練習日記

アキレス腱固め=フットロック

 今回は遅めに道場に到着。基礎運動をしてバックや抑え込みの脱出方法について教えてもらった。バックは腕が入る逆方向に体を向けることが大切。横四方は相手の体の硬いところ同士を押す、上四方は『バイタル柔術』にも載っているL字になって体を左右に振るあの方法しかないということを知った。スパーリング途中にフットロックのやり方を学んだ。フットロックとアキレス腱固めが同じ技だと知った。フットロックは長らく多くの試合で使われなかったそうだが、ズボンの裾を掴んで調節して決めることが流行って以降、強力な技となったそうだ。白帯で使える唯一の足を決める技であるから覚えておきたい。フットロックの難しさはフォームが千差万別なところだ。しかし自分の通ってる道場で習ったことを覚えたい。