日記帳2

ブラジリアン柔術の練習日記

意外な切り方

 今回は腕十字の切り方について学んだ。三種類ほど学んだが、一種類しか覚えてなかった。そのうちの一つはまず腕十字を決められないように相手の胸倉を逆手でつかんで肘で相手の足のクロスを肘で切る。そこから膝で相手の太ももを制し、回り込んでサイドポジションをとる、という方法だった。

 スパーリングは4本ほど。パスガードの攻防で上にいる際、横から見て両足が同じ位置にあると倒されるということを教えてもらった。パスガードで上の時は前足、後ろ足を意識するという反省点が生まれた