日記帳2

ブラジリアン柔術の練習日記

スパーが多くて疲れた

 今回は亀の返し方、バックマウントからのチョーク、バックキープ等を学んだ。亀の返し方は相手の腰を優しく蹴るような形で返す。バックマウントからのチョークは裏返ってる相手の太ももを制した後、道着の後ろ襟をつかんでから手を首元に、そしてレスリングのような手のクラッチで決める。バックキープはバックの状態からかかとで相手の手の甲を押さえつける。あともう一つ技を習ったような気がするが、記憶が飛んでしまった。

 スパーリングは10本近くやったと思う。最高記録だ。スパーリングが多くて、よく内容を思い出せないが、バックをとるのが無理であればサイドポジションということを思い知った。後は腕十字からの逃げ方、パスガードは素早く、等々の課題が見えてきた。