日記帳2

ブラジリアン柔術の練習日記

逃げ方あれこれ

 今回は三角絞めからの逃げ方を学んだ。まず三角絞めに入りかかった状態には手を組んで押し返す。または胸を張って隙間を作ってそこから手を組む。三角絞めに入ってしまったら体重をかけて膝を相手の腹に押し付ける。または抑え込みの要領で下がって脇を閉めながら体重をかけて解除。以上のようにうまく言葉では説明できない。

 スパーリングはやってみたかった片方ラッソー、もう片方デラヒーバーガードのオープンガードがデラヒーバーガードのほうに膝を入れられて不発だった。今まであまりyoutubeの技解説動画を見てなかったがラッソーからの派生を見た点で前回の反省を生かすことができたのではないか。また、迷うことも前回よりは少なくなったと思う。そして本日の大きな収穫はマウントからのアームロックをするふりをして素早く十字締めに切り替えるという方法がうまくいった。このように技を同時並行で考えられるようになったのは反省を生かせたのではないか?と思っている。ただ、今回の反省点として足が利く相手に対して担ぎパスガードしか狙えなかったという点と、フットロック(アキレス腱固め)を積極的に狙いにいかなかった点にある。